Outputter

ロジックツリー

ロジックツリーの活用法は多岐にわたりますが特に問題解決のステップにおいて ・どこが悪いのか?(Where?)・どうして悪いのか?(Why?)・どうすればいいのか?(Houw?) 本質的な問題点を特定し、原因を探り、具体的な解決策を選択することが出来ます。

【目次】
ロジックツリーとは
ロジックツリーのチェックポイント
ロジックツリー作成ツール

ロジックツリーとは

論理を構成する要素をツリー状にして 考える思考ツールです。どこから手をつけてよいものか分からないような漠然としたテーマもシステマチックに構造化していく事でスピーディーに全体像を可視化する事が出来ます。各階層がMECEに分解されていれば、見落としは無くなり適切な答えが見つかるはずです。

ロジックツリー作成時のチェックポイント

イシューの特定
一番上位階層にあたる「テーマ」の設定が最も重要です。スタート地点を見誤ると、出来上がるロジックツリーが意味の無いものになるどころか間違った対策を打つ事になるかもしれません。 イシューの重要性についてはイシューとはをご覧ください。

意味のある分解
MECEな分解(モレ・ダブりの無い分解)であることは重要なのですが目的に合った感度の良い切り口であるかどうかが重要です。問題点を探す目的であれば最終的にどこかに問題点が集中していなければ分解していく意味がありません。ある程度このような結果なのではないか?という仮説を立てた上で分解する切り口を選定する必要があります。感度の良い意味のある分解が出来るようになるには、たくさんの切り口を持つことが重要です。 MECEとは

ロジックツリー作成ツール

・FreeMind(フリーソフト)  Insertキーを押すと枝が伸びます(一つ深い階層が出来ます) Enterキーを押すと同階層に葉が増えます。(同階層に要素を追加して広げられます)  マインドマップとして作成されたソフトなので グルーピングしたりアイコンをつけたり文字の色を変えたりすることも出来ます。 操作が簡単で使いやすく、PDFとして出力も可能です。 スマートフォン:Android用のアプリもあります。 ・SimpleMindX(無料版)   iphone用のアプリです。 シンプルで使いやすく、自動的にノードが色分けされるので見やすいです。 有料版もありますが、無料版でも十分だと思います。 上記のリンクは、i tune store の無料版へのリンクです。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 4.0/5 (3 votes cast)
VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)

ロジックツリー, 4.0 out of 5 based on 3 ratings

Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!